株式会社設立の手続き

登記申請日(=会社設立日)から、会社の謄本が取得できるようになるまでには

数日かかります。(法務局内での事務手続きのため)

契約・許認可の申請等で、謄本が早くご必要になる方は、その日数も考慮ください。

会社設立手続き前に決めること

会社設立手続き前に準備するもの

会社設立までの流れ(会社設立できるかなをご利用の場合)

謄本取得可能日の目安:登記申請後約2週間後

手続き
無料会員登録
当サイトの会員の登録を行います。利用規約に同意の上、会員登録ページにてご登録ください。
手続き
会社形態、事業目的等の決定
会社の設立形態や事業目的を決定していただき、設立書類を作る準備をします。
手続き
印鑑証明書の取得
発起人、取締役になる方の印鑑証明書を取得します。
手続き
書類作成に必要なデータの入力
入力画面に従い、決めていただいた事項を入力していきます。
手続き
印刷・押印
入力していただいた書類を印刷し、当該書類に押印して頂きます。
押印箇所に関しましては、「押印マニュアル」を参考にしてください。
手続き
定款認証
公証役場にて、会社の法律となる「定款」の認証を受けます。ここで、公証人への手数料(約52,000円)の支払をします。電子定款で作成しますので、印紙(40,000円)は不要です。
手続き
資本金の払込
個人名義の銀行口座に資本金をお振込みして頂きます。お振込み頂いた金額が記帳された通帳の写しで「払込証明書」を作成します。
手続き
設立登記申請
法務局において会社設立の登記を行います。この日が会社設立日となります。
手続き
登記申請から約2週間
手続き
謄本・印鑑証明書の取得が可能
謄本、印鑑証明は、設立日より約2週間で取得可能です。
手続き
各官庁への届出

税務署、県税事務所、市役所、社会保険等の届出を行います。

ログイン

TurningPoint賢者の選択で紹介されました!

会社設立のFirstStep

オフィス家具や生活雑貨や飲料も!アスクル

オフィスナビ

ドメイン・ホームページを作るならレンタルサーバーのファーストサーバ 月額416円から