設立後、法人口座を開設した場合の会計処理は?

  • 質問(Question) 

 

設立後、法人口座を開設した場合の会計処理は?

  • ご回答(Answer)

 

法人設立後に、法人の口座開設をして、資本金として個人通帳に振り込んだお金を法人口座に移動した場合は、次のような会計処理をして下さい。

預金×××/資本金×××(設立時の資本金額)

なお、最初にいくらかのお金を入れて口座開設を行った場合は、次のような会計処理をして下さい。

預金×××/役員長期借入金(または短期・長期借入金)×××

(会社が、社長様等からお金を借りたことになり、いったん負債として計上します。)

その後、会社からお金を返した場合は、借入金×××/現金等×××として、借入金勘定を消して下さい。

ログイン

TurningPoint賢者の選択で紹介されました!

会社設立のFirstStep

オフィス家具や生活雑貨や飲料も!アスクル

オフィスナビ

ドメイン・ホームページを作るならレンタルサーバーのファーストサーバ 月額416円から