経営分析にはどのような種類がありますか?

  • 質問(Question) 

 

経営分析にはどのような種類がありますか?

  • ご回答(Answer)

 

まずは定性分析と定量分析に分かれます。定性分析はフレームワークはありますが比較的自由度の高い分析手法です。一方定量分析は決算数値に基づいて行われる分析手法で、さらに実数分析と比率分析に分かれます。

1.定性分析

定性分析は、自社の状況を数値ではなく定性的表現で表したもので、フレームワークとしてはSWOT分析やファイブフォース分析などがあります。

2.定量分析

(1)
定量分析の定義
定量分析は、自社の状況を主に決算数値を用いて行うものです。決算数値とはいっても、月次決算や、四半期決算、年度決算など、時間軸に応じて様々なものがあり、意思決定のスパンによってどれを使うのかが決まってきます。
数ヶ月先までの短期的な活動計画を策定するのであれば月次決算や四半期決算が中心となりますが、年度経営計画や中期経営計画では年度決算が中心となります。

(2)
実数分析と比率分析
定量分析は、実数分析と比率分析に分かれます。実数分析は決算数値そのものを用いて行う手法で、比率分析は決算数値同士を乗除して行う分析です。それぞれ一長一短がありますが、多くの場合は両者を組み合わせて、できるだけ多くの視点から分析を加えるのが一般的です。
ログイン

TurningPoint賢者の選択で紹介されました!

会社設立のFirstStep

オフィス家具や生活雑貨や飲料も!アスクル

オフィスナビ

ドメイン・ホームページを作るならレンタルサーバーのファーストサーバ 月額416円から